Home

ようこそ、IMM Imagination Laboのホームページへ!!!

 

IMM Imagination Laboってなに?

医療・介護保険下で働いてきて、もっとこんなことができたらいいのに、あんなことができたらいいのにと保険下では出来ないことを提供していきたいと考えているリハビリ専門職、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などが集まった団体です。それぞれに得意分野があり、それぞれがその得意分野を地域に還元していくことが大切なのではないかと考えております。現在行っているサービスとしては、自費リハビリサービス・企業における福利厚生サービス・施設内での研修サービスになります。もっともっとできることがあるのではないかと日々話し合いをしています。

ロゴに込めた思いとして、小さな団体のため大きな進め方は出来ないですが、小さな1歩を積み重ねていきたい、少しずつでも確実に歩んでいきたいという想いから足跡をロゴにしようと決めました。

また、Imagination Laboはいろいろな発想をして、地域に役立てていく研究所になりたいという思いから名前をつけました。

私たちの考え

私たちの強みはリハビリを通してのサービス提供であると自負しております。ボディメカニクスを活かした移乗動作介助や生活環境、住環境整備によるADLの向上など各職種が得意とする分野を地域に活かしていきたいと考えております。保険下では、退院されればその先はなにも出来ない、リハビリの期限が来てしまえば終了(リハビリ難民と言われています)、介護保険の点数によってこれ以上サービスが受けれないなど、本当に様々な制約があります。保険下で働いてきた私たちも退院後どうされているのか、もっとリハビリの日数があれば、もっと介護保険の点数があれば等本当にやりたいことができない場面に多くぶつかってきました。そんななか私たちが本当に提供したいサービスは保険下では出来ないことがわかりました。保険外になるため、少し高価になってしまいますが、期限や点数などを気にすることなく納得行くまでリハビリ(自費リハビリ)を行うことができます。

リハビリをもっと色々な人に知ってもらいたい、いろいろなところで役に立ちたいという思いから当団体を作ることを決めました。

リハビリを受けたい方たちへ

病院や施設、訪問、クリニックにて様々な経験をして参りました。また研修会にも積極的に参加をし自己研鑽を行ってきたセラピストの集団です。保険下でのリハビリを終了された方、施設で生活されているがリハビリのサービスがない方など、必要としていただけるところへお伺いいたします。

まずは、問い合わせよりご連絡ください。担当者より折り返しご連絡させていただきます。

有料老人ホームなどの施設の皆様へ

リハビリ専門職を専属で雇用するには人件費が多くかかってしまいます。また、社内研修もお引き受けいたします。研修と言いましても、リハビリに関わるものしか出来ないですが、出来る限りご要望に合わせて行わせていただければと思います。

また、施設内のご利用者さまについてのご相談やご利用者さまのリハビリのご要望などありましたらお声かけください。

しっかりとしたリハビリの提供

当団体は内部での研修会を適宜行っています。また、科学的根拠を大切にしてリハビリを行っております。

リハビリの技術・知識はもちろん大切なものになりますが、ご利用者さまとセラピストの間に共通の目標・目的があるのか。その目標・目的に向かってどのようにステップアップしていくのかをしっかりと話し合いをさせていただいております。

どんなに良いサービスでも同じ目標・目的に向かっていなければ進む方向が変わってしまうと考えているからです。

リハビリを行うまでにしっかりと目標・目的を決めて、共有することがしっかりとしたリハビリの提供の第一歩だと考えております。