お客様の声

お客様の声

F様 (脳梗塞後遺症 70代 男性)
脳梗塞を発症し、8年が経過。回復期リハビリテーション病院を退院され、デイケアに通所されるもマンツーマンでのリハビリが20分程度しかなくもっと個別でのリハビリを行いたい。また病院での外来リハビリも通っていましたが、週に1度、40分程度のため時間をかけて通っている家族の負担が大きくなってきていました。訪問してもらえ、60分間しっかりとマンツーマンでリハビリを行ってもらっています。また時間や頻度なども相談にのってもらい助かっています。片麻痺があり、立ち上がる時に麻痺している足が浮いてしまったり、歩く姿勢が前のめりになりやすかったのですが、少しづつ改善してきています。しっかりと体に合わせて自宅での宿題も出してもらい運動を行っています。
A様のご家族 (大腿骨頸部骨折 90代 女性)
今まで介護保険でのサービスにお世話になったことがなかったのですが、自宅で転倒してしまい、救急車で病院へ。そのまま入院となり手術を受けました。入院をしたくないと希望があり、なるべく早く退院する方向に話を進めていました。回復期リハビリテーション病院への転院のお話もありましたが、訪問してもらえるこのサービスを聞いていたため、退院後すぐにお願いをしました。身体の状態、体力などを考慮してもらい、今ではトイレに自分で行ったり、近所の公園を歩く練習を家族で行えるようになりました。
施設長 K様(施設内での集団体操を依頼 男性)
施設内でリハビリ・体操の要望が多く聞かれていました。介護職員による体操は行っていたのですが、それぞれの入居者様の身体状況を細かく考えることは難しく、全員同じように体操を行っていました。IMM Imagination Laboさんにお願いしたところ、入居者様の身体状況に合わせて体操を行っていただけるようになりました。参加人数に合わせて、グループを設定して運動の強度の調整を行っていただいております。また体操に関して介護職員への指導も行っていただいております。
経験豊富な理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方が来ていただいているので、利用者様・職員ともに安心して体操に参加させていただいております。
デイサービス管理者 S様(利用者様の身体機能チェック 男性)
デイサービスではリハビリ専門職の方を何人も直接雇用がコスト的に難しい部分があります。しかし、デイサービスも売りがなければ生き残れない状態になってきています。IMM Imagination Laboさんに相談をしたら、理学療法士や言語聴覚士の方が必要な時に来ていただけることとなりました。定期的に利用者様の身体状況を確認していただき、どのような体操をしていったらいいのか、どのような状態にあるのかをデータとして見える化していただけました。利用者様への説明が行いやすくなったことに加え、ケアマネージャー様に利用者様の状況を説明するのにとても助かっています。今後もよろしくお願いします。
施設長 T様 (施設内での集団体操・個別のリハビリを依頼 男性)
少人数の施設のため、体操などはほとんど行っていませんでした。施設として、なにか取り組んでいるものがほしいと考えているときにIMM Lmagination Laboさんを見つけました。集団での体操を行ってもらい、少しでも入居者様の身体状況を維持・改善できればと思っています。また体操に出てこられない方に対しては、個別でのリハビリをしてもらっています。
N様 (脳梗塞後遺症 50代 女性)
いろんな施設でリハビリを受けてきました。自費でのリハビリも通っていましたが、右の手がほぼ挙がりませんでした。IMM Imagination Laboさんでは、なぜ上がらないのかを毎回検査していただき、どんな運動が効果があるのかを調べながらリハビリを行っていただきました。まだまだ完全に上がるわけではないですが、少しずつ腕が挙げられるようになってきました。最初の目標は腕が挙がるようにでしたが、少し先の目標が見えてきました。顔が洗えるように、頭が洗えるようにと少しでも右の手が使えるようになりたいとリハビリを頑張っています。これからもよろしくお願いします。
A様 (パーキンソン病 70代 男性)
パーキンソン病と診断されてから数年が経過しています。少しずつ身体が動かしにくくなってしまうのではないかと不安もあり定期的な運動の習慣とコンディショニングをお願いしました。今の状態を維持していければと思っていたのですが、数年ぶりに軽いジョギングを行うことができました。普段は普通に歩く時にもふらつくことがあるのですが、コンディショニングをしてもらった後に軽いジョギングができました。自分でも本当に驚いたのですが、嬉しくて何度もジョギングをしてしまいました。もっと早く走れるようにとは望んではいませんが、少しでも良くなるように運動を続けていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。
施設看護師 K様 (入居者様のポジショニング指導を依頼 女性)
入居者様の身体状況を定期的に評価してもらっています。その中でも、痛みが強い入居者様や拘縮が強くなってしまっている方へのポジショニングを一緒に考えていただいたりしています。痛みが強く横になることを拒否されてしまっていた方へのポジショニングをしてもらい、安心してお休みになられた入居者様を見たときにIMM Imagination Laboさんに来てもらっていてよかったと本当に感じました。これからもよろしくお願いします。
施設介護士 T様 (入居者様の介助方法・入浴介助指導を依頼 男性)
機械浴に入られている入居者様が一般浴に入りたいと希望があり、一緒に入浴の仕方を検討していただきました。ご本人だけでは、まだ難しい状態ではありましたが、手の位置や介助者の位置など細かく教えていただき一般浴になんとかは入れる状態にはなりました。介助者の位置などは入居者様の状態に合わせて安全な方法を教えていただいたので、介護士としては安心して介護ができています。できる限り入居者の希望に添えるようにお手伝いが出来ればと思っています。いろいろ難しいこともお聞きすると思いますが、よろしくお願いします。
施設長 A様 (施設内での集団体操を依頼 男性)
今年はコロナウイルス感染症の影響により、施設内での行事などが中止となってしまいました。巣ごもり状態になってからは入居者様の身体機能の低下が気になっていました。感染対策もしっかりと行っていただきながら、集団体操を行っていただいています。入居者様の身体機能の維持・向上を図るためにこれからもよろしくお願いします。