結局、病院?施設?どこがよかったの?

【この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。】

これだけの転職をしていますので、本当によく聞かれます。どこがよかったですか?もう一度働くなら病院がいい?訪問?施設?

など、よく聞かれます。

それぞれにいいところも嫌だったところもあるので、なんともいえないですが、少しまとめていきたいと思います。

 

何を基準に良いと決めるの?

聞かれる度に思っていることがあります。何を基準に話したらいいのだろうか。。。

お金なのか?業務内容なのか?休みの数なのか?その他にもあるかもしれないけど、、、

その人の価値に合わせて話をしないと伝わらないと思うので、楽しかったのはとかいいながら伝えるようにしています。

 

楽しかったのはどこ?

私が思う楽しかった職場は個人病院が一番楽しかったですね。

職場のスタッフがというのも大きく関わっていますが、入院患者さんも外来患者さんも両方見れたというのはいいところでした。

リハ室内をみんなで好き勝手に模様替えしたりと楽しかったですね。

一番辛かったのは?

辛かったのはというと、私は訪問の移動が辛かったです。

お腹が強くないので、トイレに行きたいときに行けないという環境はとてもつらかったです。

まだ、年齢的にできるとは思いますが、何十年も訪問でリハをしていくと考えると身体的にきついのかなって思ったりしていました。

私が勤めた事業所は1日最大5件だったので、そこまできつくなかったです。インセンティブをもらうため、高い給与をもらうために1日7件とか回るのは本当にすごいと思いました。回れば回っただけ、月末の書類量も増えるので正直しんどいなって思ってしまいます。

ただ、時間的に余裕が一番あったのは訪問リハをしているときだったかもしれません。ホームページの立ち上げをしたり、いろんな違うことが出来ていたのはその時期ですね。勤務地が近かったのもありますが。。。

 

戻れるならどこに戻りたい?

楽しさで言えば個人病院に戻りたいですね。ただ、スタッフも前と同じが条件ですが。

業務でいえば、クリニックが楽しかったですね。忙しいですが、短い時間のなかで変化を出していくというのが楽しかったです。

また、特別養護老人ホームでは今思えばやり残したこともあるので今ならもう少ししっかりとできるのではないかと思います。

訪問リハビリでは、移動以外は楽しかったですよ。本当にその人の家のなかの生活をその場で解決できたりとか寄り添える感じがしていました。

 

結局?なにがいいたいの?

人それぞれに考え方が違うのでどこがいいかなんてわからないと思います。ただ、相談されれば自分の経験をお話しすることはできます。またその人を知れば、どんなところがあってるのかはお話しできると思います。最終的に何を優先していくのかを決めるのは自分次第です。

若いうちはがむしゃらに動くのもいいと思いますが、自分の軸が定まってから転職をすることをおすすめします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です