これから先、どんな働き方がいいのだろうか???

【この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。】

副業解禁と言われているなか、企業では副業をまだまだ認めていないところが多くあるようです。

副業を認めないなら、ちゃんと給料をください…

そんなことを言いたくなってしまいますが、医療・介護保険下では、基本的に給料が上がることは難しいと考えられます。

給料が上がらない理由は?

一般企業はわかりませんが、医療・介護保険下では、どんなベテランがやっても今日資格をとった新人がやっても同じ報酬になっています。

保険と言う枠の中でしか収入を得られないからです。こんな状態では休みを削り、お小遣いを使って勉強会や研修会に行く人はだんだんいなくなってしまうと思います。

患者さん、利用者さんのためにと言われても自分になにも返ってこない、やってもやらなくても同じであればやらなくなる。人として当たり前かなと思います。何もないのにモチベーションを保つことは本当に難しいことですから、、、

どうやって、収入をあげるのか?

本業で最低限の収入を得ていながら違う仕事を行っていくのが1番安定して進められるものではないでしょうか。

何かしらの方法で起業できるものがあれば一番いいと思うのですが、全員ができるものではないと思います。

私自身はうまくいっているわけではありませんが、ホームページ、ブログであれば、ある意味誰にでもできるものになるのではないでしょうか?自分の学んだこと、考えていることを書いていくことでページが更新されていきます。広告収入も努力次第で増収が可能になるのではないでしょうか?

簡単にはいかないとは思いますが、、、うまくいっていたら、もっと大手をふって書いていると思いますので、、、

副業ってなにが副業なの?

ずっと不思議に思っていることがあります。副業の基準ってなんなんだろうと思っています。

本業と呼ばれる正職員で働いている以外に働いていることなのでしょうか?

時間を削って働くことが副業になるのでしょうか?

他の手段を用いて収入を得ることが副業なのでしょうか?

いまいち基準がわからずにいます。

土地を持っている人、

不動産投資をしている人、

広告収入を得ている人、

株をしている人、

他にもあると思いますが、これらは副業になるのでしょうか?

公務員は副業禁止、であれば、土地も買えない、株も買えないってなってしまうのでしょうか?

そんなことはないですよね?

株も広告収入も不動産投資もどこかに所属はしないですが、

自分の時間を使って収入を得ることには変わりないと私は思っています。

かける時間は少なくなると思いますが、時間を使うことには変わりないです。

何がダメで何がいいのかの基準が曖昧だなと思っています。

他の企業で働かれることで情報の漏洩とかがあると困るその通りかもしれません。

広告収入を得るためにブログに書いているかもしれません。どんな形であれ、悪いことをする人はしているしていない人はしていないと思います。完全に偏見ですかね。。。

今の時代、環境に合っていないのではないかと思ってしまいますがそんなこともないのですかね。

また、役職に就くことで残業代が出なくなったりする企業は多くあるみたいです。

こんな状態では、責任のない立場で残業代をもらいながら働いたほうが気楽でいい、どうせ役職についたからってたいして給与も変わらないしとなってしまいます。

おわりに

年功序列の終身雇用の時代は副業禁止でよかったのかもしれません。今は長く働いてもなかなか給与は上がらない。出世したくてもなかなかできない。できれば出世したくない。責任の少ない立場で働きたい。年功序列、終身雇用は崩れてきています。一般企業はよくわからないですが、医療、介護保険下では働いた年数で給与が確実に上がっていくというものはなくなっています。

自分で稼ぐ方法を何かしら持っていないと共働きでも難しい時代になってきてしまいました。

自分という個人でも稼げるようになることが大切になってきています。

私自身も経験していることですが、働いていた病院・クリニックがなくなる、買収されるということも突然起こってしまうことがあるのです。

無理に辞めさせられることはないようですが、肩身の狭い思いをすることは間違いありません。

今の世の中に絶対はないということです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です